俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

こんにちは、中谷彰浩です。【クレジットカードを賢く使う人が、成功する】

こんにちは、中谷彰浩です。

 

この記事は、以下の人のために書きました。

・クレジットカードはとにかく危険だから、現金しか使わない人。

 

現代はキャッシュレス社会です。

すでに世界では現金での支払いが減り、キャッシュレス社会に向かっています。

中国ではかなり浸透して、現金での支払いができないお店もあるほどです。

 

その点日本はまだまだ現金支払いが多いです。

クレジットカードに対応していない店もちらほらあります。

地方のイオンに行くと「ワオン」を使わず現金で払う

おじいさん、おばあさんがたくさんいます。

 

これは、日本人が現金が好きだからではありません。

店員さんに現金を渡すと喜ばれるからでもありません。

 

日本人はお金を活用することから目を背けているのです。

「ぐちゃぐちゃしていて面倒くさい」

「ワシャもう齢だから、現金でええ」

「手元に現金がないと管理できない」

 

日本人はみんな変わらないと中々変わりません。

腰を上げるのが遅すぎるのです。

他人の動静をこれでもかこれでもかというほどうかがい、

いざ相手が変わると、横並びで歩調を合わせて変わっていきます。

 

中谷は、無理にクレジットカードを持てとは言いません。

でも、クレジットカードにもメリットがあります。

たとえば、欲しいものが5万円であったとします。

現金で買えばその場で全額払わなければなりませんが、

クレジットカードだと分割払いにできます。

 

クレジットカードの最大の利点はこの「分割払い」にあります。

ただこれは最大の弱点でもあります。

だから賢く利用する必要があるのです。

 

今日はその使い方を、中谷が教えます。

 

分割払いには手数料がかかります。

別の言い方だと金利と言います。

2回払いまでは無料ですが、3回目から手数料が発生します。

この手数料は結構高いです。

 

でもたまに10回、20回払いにしても手数料が安かったり、

無料のときがあります。

 

たとえば、5万円の商品を24回払いにして購入したとします。

その時の金利がもし年利1%だとすると、年間にかかる利息は500円です。

 

月々に払う額は約2100円です。

5万円の商品を2年かけて買えば、1000円余計に払うだけで、

月にたった2000円で買えるのです。

 

これはおトクです。

もちろん何でもかんでもに使ってはダメです。

けれど、自己投資のために本当に必要な物があったとき、

この手段を使わない手はありません。

 

もしあなたに本当に欲しい商品があって、

「いずれお金が貯まったらいつか必ず買うことになるだろう」と思っている商品があるなら、

分割払いの金利がまったくかからないキャンペーンをやっているかチェックしてみてください。

「金利無料」、「金利手数料は当社が負担します」、「長期分割払い可能」という言葉を

見かけたらチャンスです。

その時、もし10万円の商品を60回払いにできるなら、

クレジットカードを検討してみるのもいいでしょう。

 

あなたが思うようにクレジットカードは本来危険なものです。

賢く使えずに浪費して、いつも借金状態の人がいます。

でもただ危険ならば誰も使いません。

やはりメリットはあるのです。

「ここぞという時の使い道」がクレジットカードにはあるのです。

そのチャンスのためだけにクレジットカードを

持っておくことは損ではありません。

 

【明日のために①】

クレジットカードを味方と思おう。