俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

俺、アドセンスに本格参入決定!

俺はお金持ちになりたい。

でも、今日までこれと言って、ほぼ何もしていない。

したことと言えば、はてなブログをPROにして、

独自ドメインを取得して、アドセンスに合格したことぐらいだ。

 

それから一年以上特に、何もしてこなかった。

 

せっかくネット依存を克服し始めたのに、

積極的には何もしてこなかった。

 

ネット依存というのは、抜け出した後の方が実はきつい。

なぜかというと、自分と向き合う時間が待っているからだ。

言い換えれば、魅力的になりたい。経済力をあげたい。

就職したい。心の病を治したい。大学に行きたい。留学したい。

結婚したい。恋人を作りたい。無駄遣いをやめたい。

子供や配偶者や親との関係に向き合いたい。

 

ネット依存から抜け出してしばらくすると、

こういった色々な問題が表面化してきたり、向上心が沸いてくる。

むろん、これらはネット依存によって隠されていたものであるが、

いざそれが目の前にやってくると、

自分が変わることに不安や恐れ、面倒などという感情が沸いてくる。

 

つまり、自分が変わっていくことが怖いのである。

自分が今より幸せになれる可能性、強くなれる可能性、

充実した人生を送れる可能性を前にして、

そこからずるずる逃げてしまうのだ。

 

かくいう俺もそうであり、結局、今日までずるずるきてしまった。

読者にスマホ依存をやめなさいと説教している場合ではなかった。

 

振り返れば、俺がネット依存を克服して「したかったこと」は

経済力をつけ、彼女をつくり、自分の将来の目標を実現するために、

ネットを最大限活用することだった。

 

しかしその努力から逃げ過ぎてしまった。

 

このままでは俺はネット依存を克服しただけの男に終わる。

ネットがなかった頃の自分に戻るだけで終わる。

病気から自力で立ち上がって、就職して、生活費を稼げるようになったから、

もうそれで十分かもしれない。

俺は今まで十分頑張ってきた。

ニヒリストという宿命を背負いながらも、本当に自殺せずよく生きてきたと思う。

 

でも、一度ネットの闇に呑まれてそこから生還したなら、

やはりネットの光の部分も味わわなければ損である。

また、ネット依存症者はそのことを誰よりも分かっているし、得意だと思う。

 

ちなみに、俺が思う「ネットのここが最高だ!これ使わないと超もったいないだろ!?」

と感じる部分は以下である。

 

1:ネットで個人がお金稼ぎできるようになったこと。

→俺の場合はグーグルアドセンスと株式投資。

 

2:恋人探し、結婚相手探しが気楽にできるようになったこと。

→チキンで奥手な俺にとっては、自分が少しずつ恋愛に慣れていくためには

ものすごく助けになる。

 

3:ブログ

→誰にも言えないことや、言うと周囲を不快にするようなことを

表現できる。自分の内面の深い面を解放できるようになり、

ブログの中では自分が自然体でいられる場所になった。

 

これら3つのことが、俺にとってネットが存在する価値だ。

もちろん通販や、ホテルの予約や、ネットバンキングなど、

生活を便利にしてくれる点でもネットは大活躍だ。

でも、もしそれがなくなっても、まあ何とかなる。

 

でもネットで自分を表現したり、お金稼ぎや恋人探しが出来なかったら、

俺はもうほとんどネットをしなくなると思う。

もうブログも更新しなくなるだろうし、

利用するとしたら、週末の金曜日に娯楽として2、3時間程度だ。

 

長い前置きとなったが、

そういうわけで俺はアドセンスに本格参入する。

開始期間は8月1日。

新しいブログを作る。何をテーマにしたブログかというと、

一つはTEDという動画サイトの要約。

もう一つは、俺が食べた「たくあん」を紹介していくサイト。

 

まず前者から始め、そこに労力を集中する。

しかし、もし前者がうまくいかなかったら、撤退し、

後者にする計画だ。

しかし前者でうまくいかなかったら、

俺がアドセンスで稼ぐことはほぼ無理だと思う。

 

なぜなら、誰も「たくあん」のブログなんて読まないと思うから(笑)

俺はたくあんが好きでよく買うが、

ブログでは日本中のたくあんを制覇したいと思っている。

でもこの内容でPVを稼ぐのは至難の業だろう。

 

だとすると、俺に残されているのはTEDしかない。

このブログに全神経を集中して、

会社が終わった後の時間はすべてTEDブログに時間を費やす。

少なくとも8月~12月までは徹底的に自分を追い込む。

起床後、帰宅後、休日、連休などは全部TEDとアドセンスのことだけ考える。

 

がしかし、甘ったれの俺のこと、

何かしらのペナルティがなければ、言い訳を作って投げ出してしまうだろう。

 

だから、最低限のノルマを設定し、

それが達成できなかった場合の罰ゲームが必要だ。

今のところ、その罰は以下のことを考えている。

 

1:ブログの読者に罰金を払う。ノルマが達成できないたびに、

ブログの読者の口座などに一人5000円を支払う。

もしくはアマゾンなどの欲しいものリストを5000円まで買ってあげる。

もちろん全員ではなく、くじ引き抽選で3名までであり、俺に連絡してきた人だけ。

だから誰も俺に連絡してこなかった場合は、次回に繰り越しとなる。

なお、罰金額は失敗するたびに増やしていく。

 

この方法で行くと、俺はかなり気が引き締まると思う。

なぜなら失敗するたびに最低でも15,000円が吹っ飛んでいくからだ(笑)!

しかしこれぐらいの緊張感がないとダメだとも思っている。

 

人間なかなか追い込まれないと火が点かないときがある。

だから俺はこれで行く。

 

では最後になるが、

俺のブログを定期的に読んでいる人は、

できれば俺の新しいブログも読んでほしい。

そしてできれば読者になって、俺のノルマを監視してくれ。

 

8月から、俺は勝負に出る!

俺は今年の夏から年末までは、受験生のように頑張る!

受験生の場合、たった一年真剣に努力しただけで、

いい大学に入り、将来をより有利に送ることができる。

それと同じように、俺もたった数ヶ月真剣に努力しただけで、

生活に余裕が生まれ、お金を使って人生の幅が広まる。

 

ちなみに俺がアドセンスで稼ぎたい目標額は、最終的には10万円だ。

すでに飽和状態にあるアドセンス市場で、

この数字を掲げることは無謀だと分かっている。

俺は参入が遅すぎたのであり、もはや旨みゼロだろう。

 

でも、真剣にやるなら目標は高いものにしないと意味がない。

やると決めたのなら、俺は人並みの成果を目標にしない。

 

さぁ、もうじき夏本番だが、今年の盆休みはひたすら勉強だ!

読者のみんなも俺と一緒に勉強しようぜ!