俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

【オナ禁20日目達成!】オナ禁を続けるための褒美を考えようぜ!

先日「ノウダマ」という本を読んだ。

やる気をテーマにした本だったが、いい本だった。

ここに、覚えている範囲の内容をオナ禁と絡めてアウトプットしておきたい。

 

まず継続したい習慣に対して「面倒くさい」と思い始めることは

自然なことだそうだ。

むしろ、そう思い始めたことはラッキーなことで、

そこでやめないことが重要である。

 

しかし、そうは言っても続かないことがあるだろうから、

ほうびを作ることがいいと書いてあった。

また、習慣が続いた先にある、

成長した自分の姿をイメージすることもいいそうだ。

 

とすれば、それをオナ禁に使わない手はない。

オナ禁の場合、

1週間達成したら、映画を観に行く。

15日達成したら、好きなものを食べに行く。

一ヶ月達成したら、欲しかった洋服を買う。

 

などなど、褒美を与えたほうが継続の可能性はあがると思う。

自分が決めた日数を達成するまで、快楽を断つのである。

また、自分がモテモテになっている未来を想像することも

いいと思う。

 

ただし、この本とは関係がないが、

実際にモテている自分の姿を想像するよりも、

モテるための具体的努力をしている姿を想像したほうがいいと

違う本に書いてあったから、

モテるために自分が努力している姿を想像しよう。

 

女性に囲まれてウハウハな自分を想像することも時にはいいが、

服を買ったり、髪型を変えたりして、現実的努力をしている姿を

想像しよう。そのほうが行動として結びつきやすい。

 

まとめると、

オナ禁継続のためには定期的に自分にほうびを与え、

成功に向かって努力している自分の姿を想像しよう。

ただし、まかりまちがってもいかがわしいサイトを閲覧するという

ほうびは与えてはいけない。