俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

こんばんは、中谷彰浩です。スマホに依存しない人が成功する。

こんばんは、中谷彰浩です。

今日はスマホ依存者が断捨離すべき物についてお話しします。

 

 

あなたの部屋は物であふれ返っていますか?

それともほどよく整理されていますか?

 

身体はどうでしょう?

適度に運動して、しっかり快便が続いていますか?

 

では頭の中はどうですか。

・・・・・・おやっ? すんなり返事が出てきませんね。

 

もし頭の中をすっきりさせたいのなら、

中谷は以下の2つを完全に捨てることをおすすめします。

 

  • スマホ

→ガラケーに変えましょう。

  • ネットに常時接続できる環境

→自宅のネット解約。賃貸住まいでネット無料なら、そこから引っ越す。

 

この二つを捨てれば、時間の経過とともに、

あなたの頭は徐々にスッキリしてきます。

いい加減に、ほどよく捨てるのではありません。

「完全に」捨てるのです。

 

やるかやらないかはあなた次第ですが、

頭がすっきりしないのは、あなたにネットを使いこなす能力がないからです。

これは間違いありません。

 

この二つを捨てない限り、あなたはずっとそのままです。

 

朝起きてネット、昼休みにネット、寝る前にネット。休日ずっとネット。

これではクモの巣に飛び込んでいくハエと同じです。

 

どうでもいい情報に触れ続けるたび、あなたもどうでもいい人間になっていきます。

自分自身がその行為によって規定されていきます。

ダラダラネットするたびに、あなたはその行為によって自分を作り続け、

「ダラダラネット街道」はどんどん伸びていきます。

 

でもこの道を作るのはとてもラクなのです。

ダラダラネットをやめると、「この先どうしていきたいのか」「結婚するのか」

「お金はどれだけ稼ぎたいのか」など、

確実に自分と向き合わざるを得ない時間が生まれます。

その道を選んで、自分の未来のためになる行為を積み重ねていくのはしんどいです。

 

でも充実しています。

 

ネットをしていると、その瞬間は楽しいですが、

自分の進むべき道を進んでいると、その瞬間は苦しいです。

でも、あとからこの苦しみは充実感となって、

ジワジワッと心から沸いてきます。

それが2日後か、一ヶ月後か、半年後かは分かりません。

とにかく、ジワジワッとした喜びが後から沸いてくるのです。

 

ダラダラネットしているとき、「いま・ここ」での瞬間は楽しいですが、

あとから虚しさや無気力に囚われます。

 

だから、ダラダラネット街道はこの辺にして、そろそろ建設中止にしましょう。

ラクばかりではない、苦しいけど、喜びや充実感がある「自分街道」は

いまから工事開始が可能です。

 

【明日のために①】

網にからまっていることに気付こう。