俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

【恋愛】恋人作りの前に、まずは自分の好きな物を集めることにした

俺には恋愛コンプレックスがある。

そのコンプレックスを治すには行動しかない。

失敗して、傷ついて、原因を分析して、また行動する。

このプロセスを繰り返していく中で、彼女を作っていく努力が必要だ。

30年近く、あまり女性と縁がなかった俺にはなおさら必要なことだ。

 

しかし、その前にやることがある気がした。

それは「自分の好きな物を集める、好きな事柄を大事にする」ということだ。

人間、好きなことをしたり、好きな食べ物を食べたり、

好きな物を身の周りに置くとエネルギーが沸くものだ。

俺には彼女を作る前に、そのエネルギーが必要な気がする。

そのエネルギーがあってこそ、俺本来の魅力も相手に伝わりやすくなる気がする。

 

だから、俺はとにかく「自分の好きなこと」をしようと思う。

いや、この先の人生ずっと好きな物を大事にしていく。

好きなことを追求するときの気持ちは、きっと恋愛にも生きてくると思う。

ドキドキしたり、「あの娘は俺に気があるのかなぁ」と感じるセンサーが

研ぎ澄まされるに違いない。

 

少なくとも、好きなことを追求することが恋活・婚活において、

マイナスに働くことはあり得ないと確信している。

 

だから、どんどん好きな物、好きな食べもの、好きな景色、

やってみたいこと、ワクワクすること、ドキドキすることに挑んでいこうと思う。

また、嫌いなことにも敏感になろうと思う。

自分が苦手なこと、嫌いな人、嫌いな状況、嫌いな場所に近づかない。

 

そうやって「好き・嫌いセンサー」を鍛えておく。

まぁ、筋トレみたいなもんだ。

恋愛に入る前に、

とにかく「自分の好きだと思う気持ち、嫌いだと思う気持ち」を大事にしていく。

「相手に何かを感じる」感性が鈍っていたら、いい人がいても

通り過ぎてしまうかもしれない。

 

それにしても、

恋愛コンプレックスへの行動が楽しみでもあり、不安や恐怖も感じる。

一体俺にはこれからどんな道が待ち受けているのだろうと思うとワクワクする。

不安になる。どんな女性が俺の彼女になるのだろう。

その女性に出会えるまで、俺は何度傷ついて、涙を流し、

自己嫌悪になったり、劣等感に蝕まれるのだろう?

そして何度俺は立ち上がり、コンプレックスを破壊しようと行動するのだろう?

 

楽しみである。

恐怖である。

不安である。

ドキドキする。

希望を感じる。

 

色々な感情を味わい尽くし、前に進んでいく。

これが充実するって意味なんだろう。

しっかり自分を大事にして、好きセンサーを磨いておこう。

 

あなたは恋人が欲しいと思う前に好きなことをしていますか? 

では!