俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

起床後すぐにダラダラネットをすることだけはやめるべし

人間の脳は睡眠中に整理整頓されます。

ネット依存症者が日中ダラダラネットすることで集めた、

ゴミのような情報を整理しているのです。

そして、脳は睡眠中に脳内をリフレッシュして、

新しい一日を用意してくれるのです。

 

なので、起床後の脳は空っぽで、

いわばスポンジのような吸収力があります。

その脳に、ダラダラネットによる情報を入れることは、

脳に対する「いやがらせ」のようなものです。

ゴミ掃除をしてくれた脳にまたゴミを入れるのです(笑)

これがいやがらせでなくてなんでしょうか?

 

脳はきっとこうつぶやいています。

「また、ゴミみたいな情報ばっかり仕入れやがって・・・毎日毎日うんざりだ!」

 

少し話しがそれますが、

起床後の身体も、栄養を吸収しやすい状態にあります。

だから、起床後にジャンクフードやお菓子などを

食べるのはやめた方がいいでしょう。

 

始まりの朝は、食事も情報も質のいい物にしたほうがいいと思います。

しっかり朝飯を食べるならば、しっかり脳にいい情報を入れましょう。

たとえば、好きな音楽を聴くとか、

自分が本当に好きなサイトなど見ましょう。

 

あなたは起床後すぐ、布団の中でスマホを取り出していないでしょうか?

そして、ネットを検索し始めると、気付いたら布団の中に30分とか

一時間ずっといたということはありませんか?

メール着信の確認程度なら問題ないと思いますが、

ついネットをし始めるのが癖になっているなら、

それは改善が必要な問題です。

 

真剣に想像してみてください。

あなたはせっかく掃除してきれいになった部屋に、

誰かがゴミを撒き散らしていったらどんな気分になるでしょう?

今まで掃除に費やした時間がアホらしくなりませんか?

部屋を汚した人間に怒りが沸いてきませんか?

 

もし、そう思うならば、あなたは自分の脳にそれと同じことをしているのです。

わざわざ自分でゴミを集めて、自分の脳に負担を掛けているのです。

もったいないと思いませんか?

 

「ダラダラネットして入ってくる情報にもいいものはある」。

そうあなたは思うかもしれません。

しかし、私の2年にもわたるネット依存の経験から言うと、

暇つぶしでするネットサーフィンで得る情報はろくなものがありません。

ほぼゴミです。見ないほうがいいものです。

表面的なうすっぺら~~い喜び、うすっぺら~~い癒し、うすっぺら~~い笑い、

うすっぺら~~い気持ちよさ、うすっぺら~~い安らぎ、うすっぺら~~い感動、

うすっぺら~~い教養、うすっぺら~~い興奮、うすっぺら~~い理解・・・

などです。

 

このように、目的を欠いたネット利用で得る情報はゴミばかりです。

しかし目的をもったネット利用をすれば、

かつてダラダラネットで見ていたサイトの情報も違う見え方をするでしょう。

目的を持つだけで、認識が変わり始めるのです。

 

だからあなたも、起床後にダラダラネットをすることだけはやめましょう。

 

好きな音楽を聴くなり、ストレッチするなり、

窓を開けて空を見上げるなりしたほうが100倍マシです。

 

目的もないのに、ネットをいじらない、スマホを手に取らない。

明日の朝からそのことを心がけてみてください。

きっとあなたの人生は少しずつ良い方向に変わっていくでしょう。

 

あなたがネットと適切に関わることが出来る日を願って、

今日はこの辺で。

ではまた!