俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

みんなどんなふうにネットと関わっているかタイプ別にしてみた

現代日本人がネットとどんなふうに関わっているか考えてみました。

おそらくものすごく大雑把に分けると、以下のようなタイプになると思います。

大まかに分けると常時ネット環境があるタイプと、そうでないタイプになり、

そこからネット活用度と時間浪費度に分けてみました。

 

見づらくなりすいません。何とか読んでください。

 

➀【常時ネット環境有り】目的を絞った利用をして、

ネットをうまく利用できている人。

→日常生活も含め、それを超えたレベルでも役立っている。 

 

「日常レベル」

メルカリやヤフオクなどの利用

身近な人との連絡

地図や乗換えや家計簿アプリ

ネットバンキング

料理のレシピ検索

通販や交通機関・ホテルなどの予約

動画検索、映画鑑賞、音楽のダウンロードなど

ネットニュース

 

「日常以上レベル」

ネットで仕事の商売がうまくいっている

パートナーができたり、友達が増えた

ブログ、株式投資、ネット副業などで収入が増えた

ネットのおかげで【本当に】安らげてハマれる対象・居場所を見つけた

趣味などの調べものに大変役立っている

 

➁【常時ネット環境有り】ときおりダラダラと時間を浪費するが、

ネットをうまく利用できている人。

「日常レベル」+「日常以上レベル」に以下がプラスされます。

 

「ダラダラサイト」

2chや質問掲示板

動画やチャット、ネットゲーム

成人用サイト、グロサイト

自己啓発情報、出会い系

まとめサイト

 

➂【常時ネット環境有り】日常生活をするうえである程度役立っている。

目的を絞ってネットを利用できており、時間の浪費はしていないが、
ネットを通じた収入は小銭稼ぎ程度で、

ネットの情報で大きく成長したわけではない。

「日常レベル」

 

④【常時ネット環境有り】ときおりダラダラと時間を浪費するが、

日常生活をするうえである程度役立っている。

「日常レベル」+「ダラダラサイト」

 

⑤【常時ネット環境有り】ほとんど無駄な時間を浪費しており、

ネットを活用できていない。ネット依存度は軽症~重症だが、

このダラダラに自分で気付いている。自力で脱出可能。

「ダラダラサイト」メイン利用:8割

「日常レベル」サブ利用:2割

 

➅【常時ネット環境有り】時間を浪費し、いつも無駄な利用ばかりしている。

現実逃避している可能性100%。もしくは現実の生活でのストレスが多くて、

ネットにハマることでバランスをとっている。ネット依存度は重症~末期。

私が規定する「末期」の人は、はたから見ると死ぬほど苦しい状況なのに、

自分でネット環境を遮断できない人を指します。これは精神科に行くレベルです。

「ダラダラサイト」メイン利用:ほぼ10割

 

➆【常時ネット環境なし】

目的を絞った利用をして、ネットをうまく利用できている人。

→日常生活も含め、それを超えたレベルでも役立っている。

 

以下⑧~⑪は上記の➁~➄の【常時ネット環境なし】タイプです。

 

最後に⑫です。

【常時ネット環境なし】内容は➅と同じ。

しかし、このタイプはかえって最も危険なタイプです。

おそらくこのタイプはネットカフェでネットを延々と利用している

と思われます。図書館や公共施設は時間制限がありますし、

フィルターもかかっています。

カフェなどの無料Wifiスポットもずっといると白い目で見られます。

とすれば、このタイプの人はネットカフェで

お金も時間も浪費している最悪な状況です。

 

もうこれは誰かに助けを求めたほうがいいでしょう。

あなたの身近にもしこういうタイプの人がいたなら、

とにかくそれとなく相談にのるか、

もしそれがあなたなら、とにかく誰かに相談してください。

 

ということで全12タイプに分けてみましたが、

私の目指すのはもちろん⑦です。

いま私がいるのは⑨です。今後は⑦と⑨の間を行きつ戻りつ、
時には⑧に寄り道して⑦を目指します。

 

みなさんもぜひ、私と同じ道を目指しましょう。

今後自分がネットと関わる参考にしてもらえれば幸いです。