俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

ネット依存人口が増えるたび、「デジタルアーツ」は地道に伸びていく

あなたは「iフィルター」というフィルタリングソフトを

制作している会社を知っていますか?

その会社の名は「デジタルアーツ」と言い、東証一部に上場しています。

 

私は、この会社は今後伸びていくこと間違いなしと踏んでいます。

もし私に株の軍資金があれば、

間違いなく中・長期保有で所持しておきたい銘柄です。

今後社会は、サイバーテロや、デジタルツールがもたらすマイナス面と

対峙していかなければなりません。もうこれは必然的にやってきます。

 

その中の一つである「ネット依存症」はどんな人間でも陥る危険性のあるものです。

そんな中、デジタルアーツが力を入れている

フィルタリングの分野は今後も伸びていくでしょう。

 

少なくとも、この会社は立派に社会貢献しています。

学校や公共施設などにおいて「iフィルター」が使用されていますし、

一般家庭でも役に立ちます。

私自身もネットを解約する前まで使っていました。

 

この会社に限らず、今後デジタルツールと適切な関わりが出来るような

便利な製品を開発したり、利用者に配慮する会社はどんどん伸びていきます。

たとえば、中国のあるゲーム会社は、

一日に決まった時間しかゲームできないように作られているそうです。

 

真剣に人の幸せを考えて製品を提供する会社。

これから伸びる会社はこういう会社です。

自分たちが作った製品のマイナス面にもしっかり目を向けて、

その対策をしようとする会社。

 

こういう会社こそ、これからデジタル社会が黄金期を迎えるにあたって

必要な会社なのです。

デジタルアーツはその一つだと、私は思います。