俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

私にとってのネットのうまみ

ネットの強みやおいしい部分は何だと思いますか?

私なりに考えてみました。

 

・素人でもお金稼ぎに挑戦できる。しかもリスクがほとんどない。

・匿名でコミュニケーションができる。

・無料で楽しめる娯楽が豊富。

・通販や各種予約や銀行振り込みができる。

・最新のニュースをキャッチできる。

・ブログなどで自分の毒を吐き出せる。

・結婚相手や恋人探しができる。

・家電の価格や不動産など、複数の情報を一覧にして比較できる。

・感受性が合う人を探しやすい。

・名著や名作映画がすぐ分かる。

・どこの国のホームページでも見れる。

 

などが思いつきました。

私がこの中でも特に強みだと感じる部分は、

リスクなくお金稼ぎに挑戦できる点だと思います。

 

実際私はまだ稼げていませんが、

地道に努力して、ネットで小遣い程度は稼ぎたいと思っています。

 

私がその対象とするのはブログです。

はてなproに入ってから一年経ちましたが、

ずっと放置してあったので全く稼げていません(笑)

 

このブログで最低でも1000円は達成したいのですが、

日毎に書くことが無くなってきました(笑)

最近は特にネット依存をテーマにしてきましたが、

やはり一つのネタに特化するというのは難しいものです。

これからどこまでネット依存をネタに書き続けられるかは

分かりませんが、最低でも100記事は書きたいです。

 

あと40記事近くありますが、

毎日考えていれば、ネタはそれなりに浮かぶと思います。

質の悪いものから高いものまで産まれるかと思いますが、

ブログはとにかく書き続けてなんぼかもしれません。

 

素人の私なんか特に、書いて書いて書き続けるほかないでしょう。

 

それにしても、私は他者に向かって書くことが得意でないようです。

油断するとどんどん内容が敵意と見下しに満ち、説教じみて、

最後には下ネタが混じって下品になっていきます。

特に、不特定多数の人に向かって書くことが苦手です。

 

なので、自分の身近にいる人に向かって書くようにしたほうが

いいと思うようになりました。

 

たとえば一部の人気のあるブログでは、

まず家族や友人など狭い範囲の人だけに伝えるつもりで書いていたようです。

そして、そうしていくうちに段々と多くの人の人気を得ることになり、

お金があとから着いてきたという結果になっています。

 

ということは、私も身近にいる人に向かって書いたほうがいいのだと思います。

たとえば、会社の人や、お世話になった人や、知り合いの人など、

あの人、この人、など特定の個人に向かって書くのが一番いいのかもしれません。

 

とはいえ、こう言っておきながら私がこのブログを見せたい「個人」の

誰かは特にいません(笑)

会社の人にネット依存の人がいる気はしませんし、

私の身近な人にこのブログに興味を持ってもらえる気もしません。

また、見られることが恥ずかしいです。

 

ということは、やはり私はネットの向こうの「誰か」に書き続けるほか

ないのだと思います。

たった一人の誰か。

その人のために、ネタが尽きるまで書き続けたいと思います。

いつかネット依存から抜け出すきっかけとなるようなブログとして、

このブログが後世の誰か一人に伝わることを期待して、

そしてまた、私自身がこのブログを通じて成長して、お小遣いをGET

できるように頑張っていきたいと思います。