俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

脱ネット・スマホ依存には物理的遮断が最も効果的です。

ネット依存から抜け出すために最も簡単な方法はネットを解約することです。

 

そして、必要なときにのみ、ネットカフェや公共施設でネットを利用します。

 

これだけでかなり改善します。

 

私は今年8月に自宅のネットを解約しましたが、

現在では週に2時間程度しかネットをしなくなり、読書や映画を観る時間が増え、

充実した時間を過ごせるようになってきました。

 

なにより、自宅のネットをやめて一番良かったのは、ネットを10時間以上した後に

襲ってくる独特の虚無感からおさらばできたことです。

 

もう二度とあの日には戻りたくはありませんし、

決して戻ることはないでしょう。

 

私がネット依存の深みにはまって気づいたことは、

自分にはネットを使いこなすスキルがなかったということです。

すなわち、私には現代のデジタルツールは合わないし、

こういったものを持たないほうが充実した日々を過ごせることが判明しました。

 

そもそもなぜあんなにネットを漁っていたのかわかりません。

自分に必要のない情報をなぜあれほど求めていたのか不思議です。

 

まったくもってネットは特有の「魔力」をもっています。

人に幻覚と妄想を植え付け、人を囚人に変えてしまう力があります。

 

だから、脱ネットは精神力の問題ではなく、

まずそこから離れることが最も効果的です。

 

本当に必要な情報は、そこから離れて初めて分かるものです。

私にはyoutubeやいかがわしいサイトは必要ありませんでした。

ほとんどの膨大な情報も目に入れる必要のないものでした。

 

私のように、ネットに依存しやすい人はネットから一定の距離をとることで初めて

ネットと建設的な関係が作れるのです。