俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

俺、ついにネット解約したぜ!

よう兄弟!

ついに俺はネットを解約したぜ!

 

プロパイダーからキャッシュバックが48000円ぐらいもらえたんだが、

それをもらってからすぐに解約した。

自宅にあるレンタルしたネット回線開設機器もすべて返却した。

ただし、違約金が合計60000円もかかってしまったので、

キャッシュバックがなかったらかなり痛い出費になっていた。

 

まあ、どんな手段を使ってでも自宅のネットはやめてよかった。

もう二度と自宅にネット回線を引くことはないだろう。

もう、くだらない情報や、いかがわしいサイトにも振り回されることはない。

膨大な無駄な時間も浪費することはないだろう。

 

ちなみに今日の記事は役場の公共スペースを利用して書いている。

役場や図書館には無料でパソコンが使える所があり、

電源も無料な場合がある。

まったく、自宅でネット費用を払うのがバカらしいぐらいの便利さである。

 

読者諸賢も、自宅のネット回線なんぞさっさと解約して、

「必要な時にだけ公共施設でネットを利用する」スタイルに変えたほうがいいよ。

少なくとも、ダラダラネットサーフィンしている人は特におすすめ。

 

ということで、俺はネット解約したから、

みんなもくだらない情報漁ってないで、

外に出て、読書して、映画を観るなりして、

有意義な時間の流れる日々を送ろうぜ!

 

どれだけ辛くとも、さみしくとも、

ネットの世界に自分を真に充実させてくれるエネルギーはないってことは

確か。

 

それじゃあ、また。