俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

今の時代に必要なのは「時代から取り残される勇気」・・・Xday(ネット解約日)を前にして。

f:id:for-sence:20170810232533j:plain

著作者:Ajnagraphy'

 

こんばんは。

今日から私はお盆休みに突入しましたので、

しばらくぶりにブログをいじることができました。

 

ともあれ、自宅でネットが出来る日もあとわずかです。

そこで、今日はその解約日の発表をします。

 

ではさっそく行きます!

私は来たる8月31日を持ってネット通信契約を解約します!!

 

なぜその日かというと、

決断してから行動にうつすには早いほうがいい気がしたからです。

 

正直、ネット解約までするとは自分でも思っていませんでしたが、

自分という人間には自宅にネットがあるのはマイナスでしかないと

確信したのです。

 

パスワードをかけてもなぜかネットの存在が気になってしまう。

ネット依存克服のために色々と格闘しているうちに、

ネット環境が目の前に存在するということ自体にストレスを感じて

しまうようになりました。

 

「ネット邪魔だなぁ」と思うようになったのです。

今となっては8月31日がなんだか待ち遠しいです。

 

「早くネットを解約したい!」とも思います。

おそらく読者の方は、

「この情報化社会の時代にお前は頭がおかしいんじゃないか?」と

思うでしょう。

「そんなんじゃ、周りについていけなくなってどんどん世界が狭くなるよ」

と、忠告したくなるでしょう。

 

でもこれでいいのです。

 

私にとって、自分の時間を膨大に奪うネットの存在は

時代に乗り遅れること以上のデメリットなのです。

 

今後私は、図書館や公共施設にパソコンを持参してネットを使うことに

なりますが、自宅にネット環境を引くことは

もう二度とありません。

 

今後ネット回線網の発展によって、

万が一ネットがどこでも無料となった場合、パソコンを破壊します。

それぐらいしないと、私はネットに呑まれてしまう人間なのです。

 

解約日まであと3週間ほどですが、

今の気持ちは「ほっと」しています。

ネットを解約したくない気持ちはまったくありません。

 

むしろ、ネットを解約することにワクワクを少し感じます。

ネットを解約することで・・・

・読書の時間が増える

・外出が増える

・睡眠時間が安定する

・通販で余計なものを買わなくなる

・どうでもいい情報が減って、脳内がスッキリする

・自然や季節の移ろいを味わう余裕が生まれる

・自分で考えることが増えて、思索に耽る夜を楽しむことができる

・他人のブログなどを見て、感情が乱されることが減る

・公共施設でネットを使うことで、いかがわしいサイト(笑)に足を運ばなくなる(^^♪

 

こういう小さなワクワクが身体の中からほのかに響いてきます。

だから、私は勇気をもって情報化社会から遅れようと思います。

損してもいいから、この道を歩んでいくことにしました。

今の私に必要なもの。

それは時代から取り残されてもいい勇気にほかなりません。

 

ということで、 

さらばデジタル社会!

そして、ありがとうデジタル社会!

次は図書館かカフェか公共施設で会おう!