ネット依存ほぼ克服マニュアル+俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

【㊗ネット制限27日目達成!!】ネット依存の克服は、人とのつながりよりもまずは物理的対策!

f:id:for-sence:20170617061353j:plain

ゴールデン・レトリバー

 

ネット制限27日目達成!

よし、もう少しで一ヶ月だ。この調子で行こう!

 

ネット依存克服のためにまずすること

依存症の根本原因は「人とのつながり」にある。

 

たしかにそれはその通りだと思う。

けれどネット依存の克服にまず必要なのは、

物理的にネットを制限or遮断することだ。

 

そもそも、つながりつながりと言っても、

今まで人との関係が希薄だった人が、すぐに信頼できる人と出会える

可能性は低い。

友達を作るのがうまくない、引っ込み思案、一人が好き・・・

そういう人たちがネット依存を克服するとき、

つながりを作るのは容易ではない。

 

しかしだからと言って、仕事や学業以外はネットばかりしている日常が

良いわけはない。

一人が好きな人や人間関係が希薄な人であっても、

読書したり、映画を見に行ったり、洋服を買いに行ったり、

おいしい外食を食べたり、旅行に出かけたり・・・

そういう時間のほうが充実したものであることは間違いないと思う。

 

ネットだけして一日が終わる人生が死ぬまでしたいだろうか?

少なくとも俺はそんな生き方は嫌だ。

 

とすれば、まずは物理的対策しかない。

心理的に自分を解釈するのはその後でいい。

 

私は家族関係が悪いからネット依存症になった。

私は社会から孤立しているからネット依存症になった。

私は無職だからネット依存症になった。

私は病気だからネット依存症になった。

 

果たしてそうだろうか?

 

俺は違うと思う。

「そこにネットがあるから人はネット依存になる」

まずはそういう考えのもと、自分がどうすればここから

抜け出せるか対処していくしかない。

 

ネットを制限するか、解約するかの選択をしなければならない。