俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

【㊗ネット制限17日目達成!!】ネットというラスボスを制する気持ちよさ。

f:id:for-sence:20170607061636p:plain

ニューヨークの犬

 

おはようございます!

 

今日もネット制限に成功し、無事17日目を迎えることができた。

 

それにしても、自分が今日まで悪戦苦闘したネット制限がうまくいっていることは

とてもうれしいことである。(このために一体どれほど時間を浪費したことか!)

 

もちろん自分の意志ではなく、強制力を使ってのことだから、

自分自身に強靭な意志や覚悟は微塵もない。

 

フィルタリングソフトとパソコンねむねむがなければ自分には何もできない。

このアイテムがなければ、自分はネットという現代の宝を活用できないのである。

 

私は、このブログでネットをラスボスと比喩してきた。

ラスボスとは通常のレベルでは絶対にかなわない相手。

かといってこちらのレベルだけが上がれば勝てる相手でもない。

ラスボスを倒すにはアイテムが必要なのである。

 

このアイテムのおかげで自分はネットを制することができている。

無駄な時間を過剰に浪費することなく、

日々のネット検索を有益なことに使い始めることができてきた。

(本当にiフィルターとパソねむには感謝しかない。)

 

そこで思った。

本来、何かを楽しむということは制限された環境の中にあってこそ

なのではないかと。

そして、その対象の魅力は、適切に制限されることでより引き出すことが

出来るのではないかと思った。

まさにネット制限とは、〆鯖に似ている。

 

私は鯖が好きで、

近所のスーパーに「干すことで鯖がこんなにうまくなる」という

製品が売っているが(私は今度買おうとひそかに狙っている)、

ネットもそれに似ている。

 

あぁ、それにしてもネットというラスボスを制した気分は

爽快である。

しかもネットの場合、ゲームと違ってラスボスを倒しても

エンディングにはならない。

むしろ、ここからが本当のゲームだ。

 

「制限することでネットはこんなに楽しくなる」

これからの時代の合言葉はこれに決まりだ。

 

ではまた次回。

 

(※余談だが、東証一部企業のiフィルターの株価が4000円台

に突入している。数ヶ月前までは2000円台だった。

しかし、私のサイトには金銭的な恩恵はゼロである。

されど、自分自身の株も上昇しているのでこれでよしとする)