読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット依存ほぼ克服マニュアル

ネット依存をネット制限によって治す実験的試み

ネット依存ほぼ脱出マニュアル11

次はパソねむのパスワード設定にうつる。

ここは超重要で、本マニュアル最大の強みでもあり、最大の弱点でもある。

このパスワードの設定がなければ意味がないと言っても過言ではない。

 

パソねむのパスワードは無限に設定できる。

100%断言できないが桁数に制限はない。

俺は以前100桁ほど登録しても大丈夫だったから。

 

では、本マニュアルユーザーは何桁設定すればいいのだろうか?

暗記できる程度では意味がないのはもちろんだろう。

しかし、長すぎてもいけない。

目安としては50~150桁の間がベストだと思われる。

ちなみに俺の場合は70桁ぐらい。

 

パスワードを設定したら、次にするのは印刷である。

ワードに記入して、印刷しよう。

プリンターがない人はUSBにでも入れてコンビニに行けばできる。

 

見本を以下に示す。ポイントは行ごとに必ず色分けすること。

f:id:for-sence:20170503144057p:plain

 

そしてこのパスワード用紙をはさみで切ってパズルのようにばらばらにしていく。

大体300ピースぐらいがいいと思う。自分で組み立てるのが

「超面倒くさい!!」と思うぐらいにしないと意味がない。

f:id:for-sence:20170503144447p:plain

切ったパズルピースは入れ物にいれ、自分の部屋の取り出しにくいところや、

車の中などに置いておく。

一番いいのは、信頼できる人に預かってもらうか、

会社や学校に置いておくのがいいと思う。

二重三重に対策すればそうそう誘惑に負けることはない。

なんせ300ピースもあるんだから。

ちなみにこのパスワードを忘れたら、

パソコンの初期化以外はもう二度と設定の変更はできなくなる。

その点は失くさないよう注意してほしい。

 

以上これでパソねむの設定は概ね終了である。

 

以下は余談だけれど、パスワードを自分で管理できないという人は、

あなたが設定したパスワードの半分を俺が管理してもいい。

管理料一年間1000円で、

あなたのパスワードの半分を俺が責任をもって管理し、

パソねむを再設定する際に教えるという方法をとる。

これで誘惑に負けてパスワードを解除することは完全になくなる。

 

なので、どうしても自分で管理できない人は

sakayee.s3@gmail.comまで連絡ください。