読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット依存ほぼ克服マニュアル

ネット依存をネット制限によって治す実験的試み

ネット依存ほぼ脱出マニュアル4

次にPCにはいります。

PCのネットと適切な関わりを持つためには、

ネット制限ソフトの購入が欠かせません。

これなしでネットと適切に関わるのは無理です。

少なくとも私には100%無理です。

 

では何を購入すればいいかと言うと2つあります。

①iフィルター

有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター」

②パソコンねむねむPro

パソコンねむねむPro/Free « 村人電子工場本部

 

この両者が必要不可欠です。

 

値段に関してですが、

①は三年間一台プランで約10,000円、②は1,000円となり、

合計11,000です。

これを高いと思う人は、私がネット依存によって一年間分の時間を

浪費したことを考えた方がいいでしょう。

私はネットのゴミ情報集めで一年を無駄にしました。

 

もしこの程度の出費が出せない人は、おそらくこのままずっと

時間を浪費してつまらない人生を歩んでいくでしょう。

来週の休日も、再来週の休日も、連休も、GWも、お盆休みも、

正月もネットサーフィンをして過ごし、

人間的成長も、性的魅力も、教養もない、

ネットの匿名情報に流され、どうでもいい情報に感情を揺さぶられて

心身の気力を消耗し、被害妄想的になり、日常のささやかな幸福が視界から

遠ざかっていくでしょう。

そして長時間の同じ姿勢により、肉体は悲鳴を上げ、ネットサーフィン特有の

クマが出て、肌は荒れていき、睡眠の質は低下し、日中の集中力も落ちていく。

男性ならば性情報サイトによって、下半身の精力も失われていき、

これから普及するであろうVR分野での性交疑似体験装置の

餌食になることは間違いないでしょうね。

もはやそうなった人間の末路は、ネットの世界を生きるために現実を生きる

という転倒が生じるに違いありません。

私はこういう人間になりたくないです。

けれど人間の好奇心は止められません。

これからの社会はあらゆる場面で二極化が進むでしょう。

年収や学歴はもとより、恋愛面や人間的な成長、教養やさまざまな多様な経験、

それらが豊富な人間と乏しい人間です。

そして乏しい人間の共通点はネットやVRの世界に逃避するという結末に

ならざるをえないと思います。

現実的に考えれば当たり前でしょう。

 

現実で満たされない願望がVRでたやすく手に入るとしたら、誰しもラクで楽しい

世界に走ってしまうに決まっています。

オタクが二次元の美少女に傾倒するのはその前兆ですし、

まとめサイトやWikipediaを鵜呑みにする若者もその前兆です。

デジタルの世界こそ正しい、規則正しく並んだ文字情報に真実が書かれている

という思い込み。

デジタルの力は恐ろしい魔力を秘めています。

 

 

ネットサーフィンでは精神的なストレス解消の面はあるかもしれませんが、

体のストレスは蓄積されるだけで、身体が得られるメリットは皆無です。

 

それにしても、ここまで書いてみて思ったのは、

ネットとは恐ろしく中毒性が強いものだと実感しました。

これほどのボスと適切に関わるのは相当の賢者でなければ

難しいでしょう。

まさにネットとはラスボスであり、

通常設定では永遠にクリアできないクソゲーを彷彿とさせます。

クソゲーとは、例えば残ライフ50でようやく全ステージクリアできるが、

初期のライフが5とかになっている設定のゲームです。

ゲーマーレベルでようやくクリアできるほど難しいのであり、

一般ユーザーは裏技でライフを増やすしかクリアできないのです。

ネットとはそんなクソゲーなのです。

 

私が小学生の時していたゲームも裏技抜きではクリアできませんでした。

ちなみに下記がそのクソゲーです。

懐かしい・・・裏技でライフを増やして何度もプレイしました(笑)

www.youtube.com

もう一つ例えを出せば、ゲーム「クロノトリガー」のように

最初はまるで歯が立たない敵キャラ(ラボスや魔王)のことで、

自分が覚醒したり、レベルアップしてからようやく

倒せる相手に似ています。

 

そう、ネットというボスキャラから完全に逃げないことを

決断したからには、彼を倒すには武器がいるのです。

www.youtube.com