俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

「なんとなく」スマホを持つからネット依存になる

人はなんとなく何かを選択したり、行動したりするときがあります。 スマホもなんとなく持っている人がいるかもしれません。 私はスマホに限っては、なんとなく所持することはやめたほうがいいと思います。 この場合の「なんとなく」は「どうでもいい」と同じ…

ネットが生み出す最も深い幻覚について

ネットは多くの幻覚を人に与えるようです。 依存症はその一つですが、人がネットに依存することで求めている最も深いことは 何なのでしょうか。 私はその根底にあるのは「傷つきたくない」という気持ちだと思います。 人がAIやロボットを作るのは社会貢献の…

ネット・スマホ依存とは「逃げるに値しない事から逃げること」です

ネット依存の人は努力で改善可能なことから逃げています。 それは、逃げるに値しない「ささいなこと」です。 すべては「ささいなこと」から逃げたことが始まりです。 逃げずに勉強と向き合ったり、スマホで夜更かしせずにおとなしく寝ていれば乗り越え てい…

秋と言えば「ネット解約の秋」

秋と言えば、読書の秋、食欲の秋など何でもござれの季節だ。 ということは、もちろんネット解約の秋でもある。 秋とは、人間が最も行動に適した季節である。何をするにも妨げとなることがない。 ・気温良し ・湿度良し ・うっとうしい虫いない ・空きれい ・…

私はどんなネット依存者に向けてこのブログを書いているのか

私がこのブログの読者として想定しているのはこういう人です。 1:会社や学校に行っているが、 それ以外は特に「目的もなく」ネットばかりしている人 2:ストレスが重なってネットするようになったが、心が十分回復しているのにまだネ ットに逃げている人 …

「ネット依存の学生が93万人」の記事に思うこと

先日、病的なネット使用をする学生が93万人いるとの記事を読みました。 私はもっといると思います。 人間にはある程度一人になる時間が大切です。 食事やスケジュール管理においても、腹8分目にして2割の余裕を残しておくほうがう まくいきます。 受験勉…

ダラダラネットしていると、なぜ時間が速く過ぎていくのか?

ネットばかりしているとすぐに時間が過ぎる。 自分自身の経験からその理由を考えてみた。 時間が速く過ぎる主要原因は以下の6つである。 ・選択肢が無数にあって何でも選べる ・することが多くて焦っていて、することを絞れていない ・大事なことの後回し、…

ネット依存の俺がおすすめするフィルタリングソフト

一人暮らしでネット依存の人は、ネットを解約することが一番いいと俺は断言する。 ただ、家族などの協力を得られる場合にはフィルタリングソフトを使うこともいいかも しれない。 そこで今回は、誰かの協力を受けられる人を対象に、 俺が(気休め程度に)お…

人生うまくいかないときこそ、自分の楽しみの原石が何か分かる

ここ2週間ほど調子が悪いです。 原因は自分にあり、することが溜まってストレスになっています。 あれもこれもしなきゃという状態は、自分には結構なストレスだと気づきました。 こういう状態はものすごく非効率で生産性が低いです。 そのことを分かってい…

ネット依存から抜け出して2年。やっと自分の目標に向かって行動できました

8/31の金曜日、アドセンス専用ブログ「秒速で読めるTED」になんとか1記事投稿 できました。 以前、8月以内に投稿しなければ「ブログ読者に罰金を払う」という記事を公開した だけに危なかったです。 今まで何度もやろうやろうと思っていたことをようや…

違約金を払ってでもネットは解約したほうがいいか?

結論から言うと、違約金を払ってでもネットは解約したほうがいいです。 ただし、契約終了まであと半年未満ならばそれまで待ってもいいと思います。 私はネット依存の時、auひかりと3年契約していました。 価格.Comでキャッシュバックをしていた時に契約し…

ネット依存から脱すると、ネット依存のとき見ていたサイトを見なくなる

ネット依存から脱してしばらくすると、 以前までウロウロしていたサイトを徐々に見なくなります。 チャット、まとめサイト、質問掲示板などから自然と足が遠のいていきます。 私の場合、いかがわしいサイトへの誘惑は時折訪れますが、 それ以外はどうでもよ…

本日をもって、匿名ブログを卒業する

理由は、中谷彰宏の本「一秒で刺さる書き方」にこう書いてあったからだ(内容は適宜省略した)。 ネット社会で人の心をつかめる文章にするには、 とにかく署名で書くことです。 匿名で書いたとたんに、覚悟はなくなります。 署名で書いた文章は、言い逃げが…

ネット依存の人の習性は蛍光灯にたかる虫にそっくり

ネット依存の人がうろついているサイトは大体同じである。 1:いかがわしいサイト、セクスィーなサイト 2:質問掲示板、悩み関連のサイト 3:ゲーム、チャット 4:Youtubeなどの動画サイト 5:2ch、まとめサイト 6:ラクして稼げる情報商材絡みのサ…

ポイントカードがうっとうしいと思う人が、まずできること

前回述べたように、現代ではポイントと縁を切ることはできそうもない。 俺はポイントがどうでもいい。 でも付与されると「Aに10P、Bに60P、Cには100Pあるな」などと気になる。 俺はこの「どこに何ポイントあるか把握したくなる」というストレスから解…

ちょこまか車線変更する運転手に共通する人物像とその対策

毎朝の通勤時や会社の帰宅時、 ちょこまかちょこまか車線変更する車を見る度、私はイライラします。 右車線がつまったら左に、左がつまったら右に、一体何をそんなに急いでいるのだろうと思います。 「左車線走ると決めたんならずっと走っとけよ。調子こきや…

ポイントカードほど消費者の欲しい気持ちをゆがめているものはない

いつからか、店員に「ポイントカードはお持ちでしょうか?」と聞かれる度にイラっとするようになっていた。 そのためか、俺はポイントカードは作らない。 もし強制的に渡されたら、店を出たらすぐに捨てる。 けれど、街中で「ポイント2倍デー」などの旗が立…

ダラダラネットをやめる一つの方法

結論から言うと、ネットで時間を浪費しないためには、 自宅のネットを解約して、スマホをガラケーに変えることが一番効果的です。 することはそれだけです。 私は今から3年ほど前、ネット依存から立ち上がるために 色々と試してきました。 自分の目に見えな…

太りたくても太れない人が参考にすべき本「やせすぎは必ず解消できる 究極の太る方法」を読み終えて・・・

あなたは太りたくても太れない人でしょうか? 私はそうです。 身長185cm、体重60kgしかありません。 この体型を改善しようと、炭水化物のドカ食い、筋トレ、プロテインなど試してきましたが、 効果は一時的なものでした。 そこで、最近考えを改めて…

努力で改善可能なコンプレックスに一生悩むなら、数年真剣に挑むほうがラク

本日のテーマは「コンプレックス」です。 コンプレックスを放置したり、見ないふり、考えないふりをして 生きていくことが嫌な人や、それがどうしても難しい人は、 以下の対処法があります。 1:折り合いをつけて生きていく 努力で解決不可能なことは、どれ…

太りたくても太れない人が病院に行ってきた結果・・・

私は太りたくても太れないことがコンプレックスです。 そんなこと誰も気にしてないよと言われても、 185cm、体重60kgですが、 もう少し太りたいです。 そう思って今まであれこれ試してきましたが、 効果は一時的なものばかりでした。 たとえば筋トレ…

ネット依存症の克服からもうじき一年

自宅のネットを解約してからもうじき一年が経つ。 結論から言うと、ネットを解約して本当によかった。 「あの日に帰りたい」などとは微塵も思わない。 おそらく俺は一生涯、自宅にネットを引くことはない。 だから、俺はますます時代に取り残されていく運命…

ネット依存症から抜け出したい人は、実は自分が望む記事を探している

ネット依存症から抜け出そうともがいている人というのは、 実は自分が望む情報を探している。 ネット依存は危険なものである。 ネット依存にハマると人生棒に振る。 ネット依存症者の脳内は一部炎症が見られ、 過剰なドーパミン放出で構築された依存症を誘発…

私が自分自身と読者に願うこと

私が読者に願うことはただ一つです。 私がブログで稼げるようにしてほしいということです。 私がブログで生計を立てていけるように「配慮」してほしいということです。 「協力」してほしいということです。 というのは冗談です(笑) まじめに言うと、私が読者…

コーチングを使って、スマホ依存の人を説得してみた結果・・・

今日コーチングの本を読んでいた。 コーチングというのは人間のタイプを4種類に分け、 タイプ別にあったコミュニケーション方法をとって、 人間関係を円滑にしたり、その人の持ち味を生かしていく理論だそうだ。 タイプは以下の4つある。 1:コントローラ…

俺、アドセンスに本格参入決定!

俺はお金持ちになりたい。 でも、今日までこれと言って、ほぼ何もしていない。 したことと言えば、はてなブログをPROにして、 独自ドメインを取得して、アドセンスに合格したことぐらいだ。 それから一年以上特に、何もしてこなかった。 せっかくネット依存…

僕が貧乏から抜けるためにまずしたこと

僕が金持ちになるためにまずしたことは、 「ATMに頻繁に行かないようにしたこと」です。 きっかけは、お金の専門家の記事を何人か読み、 そこに共通して「貧乏な人はATMによく行く」と 書いてあったからです。 たしかに僕は今までATMによく行って、 数千円単…

近未来のデジタル依存症は自殺者を生み出す!

今回の本筋に入る前に、過去の大衆的な娯楽と依存症について振り返ってみた。 1:漫画 →読みすぎても、精神的には何の問題もない。 2:ラジオ →何の問題もない。 3:テレビ →「テレビっ子」という言葉があるが、病的な解釈ではなく テレビ好きというポジ…

本当はスマホが必要じゃないのに所持している人へ

いつまでもスマホをダラダラいじっている場合じゃない。 スマホは自分の目標や辛い現実から逃げるためのものじゃない。 それは誰しも分かっている。 なのにスマホで時間を浪費してしまう。 これは誰の責任だろうか? 開発者であるスティーブ・ジョブズの責任…

本当の自分について

本当の自分とは何だろう? 自分に最も適した仕事に就いて、イキイキ働いている自分のことを言うのだろうか? 自分が夢中になれることに没頭している自分のことを 言うのだろうか? それとも、何一つ飾ることなく、自由気ままに寛いで、心がオープンになって…