俺の言葉のゆりかご

ネット制限によってワクワクを取り戻す!

自分ができる小さな小さなことをしていけばいい

f:id:for-sence:20190213084224p:plain

こんにちは。

突然ですが、ブログを再開します。

理由は、読者の方から再公開して欲しいとの依頼があったためです。

 

とはいえ、このブログは読者の癒しの場であってはいけないと思っています。

あくまでも、心の不調やネット依存を改善していくためのブログです。

ネットと適切に関わるスキルを磨き上げ、デジタルの負の力に呑まれないようにするブ

ログです。

 

読者の想定は一人です。

自分のためと、たった一人のために私は書きます。

 

いつも堅苦しい内容だと息が詰まるので、時々は関係ない話しも書きますが、

このブログをただ読むだけではネット依存は治りません。

実践しなければ何も変わりません。

 

その一歩として、ネット解約かスマホをガラケーに変えることを私はお勧めします。

まずもって、ネットがいつでも無制限にできる環境を変えてください。

制限の中にしか自由はありません。

 

あなたにとって、ネットを手放すのは怖いかもしれません。

けれど、お金の自己破産はできても、時間の自己破産はできません。

ネット依存を続ける限り、あなたの時間の負債は増え続けていきます。

「自分が成長するために向き合わなければならなかった時間や問題」がどんどん蓄積し

ていきます。

この時はあなたが向き合わない限り動き出しません。

誰もチャラにできないのです。

 

私の今年の目標は彼女を作ることです。

私は彼女を作るための一歩として、彼女が居心地よく部屋で過ごせるために、

カーテンを新調しました。

私も恋愛について向き合うのは恐怖です。

でも、このほんの小さな一歩の継続が、いつか「掛け算」になって、

私にも彼女ができる日が来ると信じています。

 

あなたも今できる小さなことを積み重ねていけば、ネット依存から抜け出て、

力強い人生を歩むことができます。

 

小さな小さなことでいいんです。

 

 

ということで、これから焦らず、自分の心の時間のツケを少しずつ返しましょう。

なぜ時間のツケに向き合うのかと言えば、

将来、好きなことやしたいことを思いっきり楽しむためです。

そのことに全身全霊で打ち込むためです。

 

 

以上、これにてOK墨汁です。

(※この最後の決め台詞はかなり気に入っています)